プリズナーのハードグリースレビュー!そこまでセット力はないけど香りも良くておしゃれなグリース

2020 7/07
プリズナーのハードグリースレビュー!そこまでセット力はないけど香りも良くておしゃれなグリース

どうも、ポマード&グリース大好き美容師よしだです。

今回はちょっとレトロで外国テイストな瓶が印象的なPRISONERプリズナーのグリースシリーズの中から1番セット力が強そうなハードグリースLEVEL8を使ってみました。

簡単に使ってみた感想を美容師目線でまとめると、

  • 香りが爽やかでいい
  • そこまでハードじゃないけどまぁまぁのセット力
  • 自然なツヤと濡れ感
  • シャンプーで楽に落とせる
  • 容器がおしゃれ

といった感じ。

カチッとキープすると言うよりも、濡れ感を出すカジュアルなスタイルやパーマに良さそうなグリースです。

セット力はクールグリースGと同じは少し強いかな?くらい。

というわけで、

PRISONERハードグリースを使ってみた感想をまとめていきます。

目次

PRISONERプリズナー ハードグリースの特徴

「プリズナー」は囚人という意味ですよね。

囚われたスタイルを解き放て
常識という枠を超えた時、新しい自分に出会う
さぁ、自分を解き放せ
自由がある限り

PRISONER公式サイトより

実に魅力的なコンセプトです。

プリズナーはグリース以外にも

  • ジェル
  • ワックス
  • ジュレ
  • スキンローション
  • フェースクレンジング

といったラインナップがあります。

グリースは「ソフトグリース」「ハードグリース」の2種類。

プリズナーのシリーズには

特徴
  • 日本製で伸びや馴染みの良さにこだわっている
  • 男性臭、加齢臭を抑える(カキタンニン、銀イオン、ナタマメ種子エキス)
  • フレシュで清潔感のあるミックスシトラスの香り

こういった共通の特徴があるみたいですね。

プリズナーハードグリースを使ってみた感想

ちょっと固めなテクスチャー

手にとった感じはちょっと固め。

髪になじませると柔らかい質感に変わります。

思ったよりも伸びが良い感じです。

セット力はそんなにない

ハードグリースという割にはそんなにガッチリとしたホールド力はないですね。

クールグリースGと同じようなセット力かなと思います。

髪が硬い人の場合はこれくらいのセット力でも特に問題ないけど、髪が細くてボリュームが出ないタイプの人だとちょっと時間が経つとペタッとしてしまうかもしれないですね。

私はハードタイプのジェルとミックスしてちょっと固める感じにして使っています。

これ単品だとちょっと弱いので。

オレンジ&グレープフルーツっぽいミックスシトラスの香りが爽やか

プリズナーのグリースは匂いが抜群にいいです。

こういったグリースやポマードってちょっと男っぽい感じの匂いや、チープな匂いのものが多いじゃないですか。

でもこのグリースのミックスシトラスはとても清潔感のある香りです。

ゴリゴリのバーバースタイル好きというよりは、オシャレ好きで中性的なメンズが好みそうなグリースですね。

事実このシリーズの匂いはとても女性ウケがいいです。

やっぱり爽やかさって大事ですね。

メリット&デメリット

メリット

  • 馴染みがいい
  • 香りが爽やかで女子ウケ良さそう
  • 瓶がオシャレ
  • シャンプーで簡単に洗い流せる

デメリット

  • セット力が若干弱め
  • アマゾンや楽天で購入できない

1番印象的なのが香りの爽やかさと容器のオシャレさです。

ポマードやグリースってクラシックなアメリカンテイストのデザインが多いけど、プリズナーはスタイリッシュでオシャレな雰囲気が漂っています。

部屋に置いておくだけでちょっと存在感がります。

ただこれアマゾンや楽天やドン・キホーテなどでは購入できないのがネック・・・

一部の美容室やバーバーショップでは取り扱っているかもしれないけどそんなにどこでも売ってるわけではないかと。

ある意味その希少さがレアでいいのかもしれないですけどね。

個人的にはこの感じのままクックグリースXXXくらいのセット力があったら最高なんだけどなぁと思いました。

ちなみにプリズナーは「ビギンマーケット」からネット通販で購入する事ができます。

ハードジェルやハードワックスなども色々ありますよ。

まとめ

  • 濡れたようなツヤのあるパーマスタイル
  • ベリーショートのツヤ出し
  • 無造作で柔らかいスタイル
  • ミディアムヘアをルーズにかきあげる
  • 最近流行りのセンターパート
  • 爽やかな香りのグリースを探している

こういった人にはおすすめなグリースだと思います。

「ハードグリース」というネーミングなのでどうしてももっとセット力が強いのを期待して購入する人が多いんじゃないかと思うんですが、実際にはそこまでセット力が強くはないのでそこだけ注意ですね。

PRISONERの公式動画があったので張っておきます。

動画の男性の様にミディアムでパーマやくせ毛を濡れ感のあるラフな感じに仕上げるのに丁度良いグリースですね。

反対にゴリゴリの七三っぽいバーバースタイルの場合はもっとセット力のあるグリースを使った方がいいでしょう。

プリズナーは色々あるポマードやグリースの中でも圧倒的にオシャレで爽やかな香りのグリースです。

ではでは、よしだろぐでした。

よしだの画像
よしだ
よしだろぐ運営者。自由がモットーのカリスマ美容師。個人事業歴十数年。趣味はAmazonで買い物をしまくること。好きなモノ、良かったサービスを感じたままにレビューしています。
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

目次
閉じる