【BAZNフットボールタイム】アーセナルでベン・ホワイト選手が冨安選手にパスを出さないのは彼がいい選手だから

サッカーフリークよしだです。

内田篤人さんのフットボールタイム#57はうっちーさんと冨安選手との対談の続きでした。

冨安選手って普段話している時って穏やかだし笑い方がちょっとかわいいんですね。

試合を見てると無骨な感じがしていたのでギャップで好きになりました。

今回は日本でも話題になっていた「アーセナルCBのホワイトが冨安にパスを出さない」という話についてその真相を語っていました。

よしだ

FOOTBALL TIMEを観てない人は「DAZN」で要チェックや!

目次

ベン・ホワイト選手が冨安選手にパスを出さない理由が男前だった

うっちーさんが「なんであいつ(ベン・ホワイト)は冨安選手にボール出さないんだって日本では話題になっていたんだけど、ボールこないなって思ってた?」

と質問したところ冨安選手からの回答は

田中碧からも言われたんですけど

僕らの中では彼はいい選手だという結論に至りました。

というものでした。

なぜ隣にいる自分にパスを出さないホワイトがいい選手なのか?

理由は・・・

「 と、言うのも・・・、センターバックからサイドバックへのパスってハメパスになる事があるじゃないですか。

僕も実際センターバックやっていてサイドへのシンプルなパスっていうのは1番最後の選択肢ぐらいなんですよね。僕の中で。

サイドバックに出して入れ替われるような状況だったら出しますけど・・・

普通にサイドバックがディフェンスの相手サイドハーフが前にいる状況だったら、出したところでハマっちゃうというか・・・

もちろんサイドバックのタイプにもよりますし、サイドバックがより引いた位置で受けてくれるんだったら出して、そこからまた角度があるから先があるんですけど。

普通のパス、ただのハメパスをしない選手だよね、いい選手だよね!

っていう結論で碧とは終わったんです。」

よし、ホワイトに詫びよう。

ホワイト選手は冨安選手に意地悪でパスを出さないのではなくて、むしろ冨安選手が悪い状態になるようなパスは出さないんですね。

めっちゃ男前説。

ホワイト選手は自分のパスから2〜3手先を常に読んでいる非常にクレバーな選手でした。

私はリバプール推しなんですが、今度の11/21にリバプール×アーセナルがありますね。

リバプールのハイプレスをアーセナル守備陣はどう捌くのか?

今からとても楽しみになってきました。

南野選手と冨安選手のマッチアップがあったら最高なんですが・・・

よしだ

DAZN」でプレミアリーグを楽しむ!今なら初月無料トライアルあり

内田篤人さん×冨安選手のサイドバックの攻撃論

話は変わって私も前回から気になっていた現代のサイドバック攻撃論へ。

冨安選手がアーセナルのSBでの攻撃参加について

  • 単純に縦にいくべきなのか?
  • サイドハーフが縦に仕掛けるタイプなら後ろに残ってケアするべきか?

という判断基準についての話になりうっちーさんはどちらかというと

”低い位置から攻撃を組み立てる”という考え方について話していました。

うっちーさんいわく

  • SBでボールを貰った時の判断はボールがくる前の立ち位置ですでに決まっている
  • SBが高い位置をとる=自分からプレッシャーを貰いに行っているようなもの

という2点をふまえたうえで、CBのラインまで下がってボールを受けつつ

  1. FWの動きを見る
  2. サイドハーフを使う

遠くと近くに選択肢をもっていているという事でした。

このへんの話は岩政先生の「FootBall PRINCIPLES」の後半でうっちーさんが試合中に見ているところについて詳しく話していますので興味がある方は読んでみてください。

サッカーって簡単にいうと最後はキーパーや守備の視野に入らない逆からブロックも間に合わないくらい素早くシュートを打ち込むのが理想ですよね。

そこから逆算して考えると、ビルドアップというのは左右に敵の視野を揺さぶるのが目的で、火力がある箇所に集中したと相手が錯覚した瞬間に逆を突くのが理想だと思います。

実を避けて虚を撃つ

うっちーさんってあまり理屈とか考えてない風な事を言ってるけど、相手からすると嫌な1手を手数をかけずに打つこと考えていますよね。

リスクを最小限に抑えて効果的な攻撃を考えるのは戦略の理想です。

うっちーさんがSBの位置から縦に進めるよりも常に対角のFWへのパスを狙うという思考に孫氏の知略を感じます。

冨安選手も実際にSBから縦縦に単純に攻めるのはキツイから中のボランチやFWや、時には逆のCBを使って攻撃を組み立てる必要性があると話していました。

サイドバックの選択肢は横との関係が加わりこれからどんどん変わっていくのかもしれませんね。

サッカー好きにとってこういう話はたまらないですね。

日本代表とアーセナルでの冨安選手の活躍が楽しみ

前回と今回のアツトカケルで冨安選手の自然な笑顔やアーセナルや日本代表で考えている事に触れることで、見る前以上に冨安選手が好きになりました。

普通のスポーツ番組よりも選手が身近に感じられるのはやっぱりうっちーさんの特殊スキルなんでしょうか?

ただひとつ言えるのは、ユニクロでうっちーさんが着てる写真みていいなと思って買ったのに、自分が着るとなんか違ったなぁーってなる・・・

あれだけは勘弁してください・・・。

まずは11/16(火)(*17日の1:00)のオマーン戦や、アーセナルでの冨安選手の活躍を楽しみにしています。

よしだ

サッカー好きが日本代表戦を見るなら「DAZN」の裏チャンネルがおすすめ!今なら初月無料キャンペーン中!

よしだ
よしだろぐ運営者。自由がモットーのカリスマ美容師。個人事業歴十数年。趣味はAmazonで買い物をしまくること。好きなモノ、良かったサービスを感じたままにレビューしています。
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる