【DAZN】憲剛,岩政,やべっちの裏チャンネルの縦カメラが神だった

若い頃からサッカーするのは好きだったけど、TVで試合をみるのは好きじゃありませんでした。

何故かって、、

ボール保持者の周辺しか映さないから

サッカー経験者ってボールホルダーよりも周囲の動き出しや逆サイドや裏のスペースを見たいもの。

でもTVだと見れなくてストレスなんですよね。

ドリブルしてる選手のアップとか何の意味があるのか・・・

カメラアングルはコロコロ変わるし・・・

(ダイナミックさと躍動感を演出している事は承知)

でもやっぱり、

ビルドアップが始まった瞬間、前線はどんな駆け引きをしているのか?

サイドバックが押し上げた時対角のFWの動きは?

今日はどんな約束事でチーム全体が動いているのか?

そういうところにサッカーの面白さがあると思うんです。

でもTV中継だとそういう楽しみ方ができない

あぁ・・・、そこ走ってたんだ(写ってなかったけど)・・・

みたいな。

でも、

DAZNの縦カメラのアングルにより、そんな私のストレスが解消されそうです。

目次

【DAZN】やべっち裏チャンネルの縦カメラで全選手の動きがチェックできた

AFCアジア予選の日本×オーストラリア。

当日はDAZNで岡田監督が解説している配信を見ていました。

最後までどちらに転ぶかわからない面白い試合でしたよね!

4-4-2のオーストラリアに対して日本は突然の4-3-3。

オーストラリアに対し、日本は前線と中盤の連携で何度もボールを奪っていったスピード感あるハイプレスの守備が印象的でした。

私は色々な視点で試合を見返すのが好きなので、後日オーストラリアを応援する視点で日本の戦い方を見てみようと思ったその時・・・

「憲剛、岩政、やべっちの裏チャンネル」 日本vsオーストラリアという番組を発見!

しかも画像↑のDAZN独自アングルでずっと試合をみれちゃうという・・・

ありそうでなかった引き気味で上から縦に映したアングル。

こんなのが前からあったなんて、ダゾーン恐るべし・・・

この縦画面というのが嬉しいんですよね。

横スクロールだと横の距離感が掴みづらいから。

縦だと5レーンを意識しながら選手のポジショニングをチェックする事も可能。

1人の選手の動きをずっと追う事もできちゃいます。

例えば日本のビルドアップの時、いつでも裏に走る準備ができている右FWの伊東の動き。

常時かなり高い位置をとって左の裏を狙う左SB長友の大胆なポジショニング。

あるいはオーストラリアのビルドアップ時にディフェンスラインで駆け引きしてくる敵FWに対する吉田&冨安の対応。

(*敬称略)

こういった通常の中継カメラだと確認できない位置の選手の動きを見る事ができちゃいます。

オーストラリア目線で日本の守備や攻撃を見て感じた事は、

  • 伊東&南野が時折CBに強く寄せてくるのが厄介
  • そして縦パスを入れた瞬間にタイミング良く奪ってくる遠藤が厄介
  • 伊東がいつでも裏に走る動きを見せてて怖い
  • 長友のクロスと大迫が合ってくると驚異
  • サイドやバックパスに逃げずに中に入ってくる南野が怖い
  • 後半浅野&古橋も加わった時のスピード感が怖い

強い、そんな感想でした。

日本のシュートに決定力があればあと2点は入っていたであろうシーンもありました。

粘ってFKで同点に追いつき流れを掴んだと思った矢先に、交代で入った浅野の1点で強引に流れを日本に引き戻された・・・

オーストラリアとしてはそんな気持ちだったかと思います。

森保監督の采配が決まった会心の一撃でしたね。

それにしてもこのアングルは試合展開を見やすい。

中村さん&岩政さんの戦術解説が面白い

中村さんと岩政さんの解説というか会話が勉強になるのでとても見ごたえがあります。

ほかの中継だとどうしても「実況」の割合が強いんだけど、裏チャンネルの場合は試合を観ながらあれこれ喋ってるって言う感じなんですよね。

あぁ、そういうところを見てるんだなと参考になります。

その状況での選手の頭の中についての考察なども深い。

難しい話になるとついていけないけど・・・

なんか仲間うちでじっくり試合を分析してるって感じです。

やべっちがいると場がなごむから固くならないのもいい。

こういう中継いいなぁ

普段サッカーを観ない人ならTVの松木さんの応援実況のほうが見やすいと思うんだけど、

サッカー好きなら戦術の話をたくさん聞けるこっちのほうが面白いかも。

DAZN裏チャンネル独自カメラの気になるところ

しいてこのカメラアングルの気になる点をあげるとすると2点。

ひとつめは試合画面が小さい。

左に大きめの試合画面があって右には通常のTV中継画面とその下に監督の様子などが常時映されています。

そのぶん試合画面が小さいんですよね。

ただでさえ全体が映るように引いて撮っているからスマホだと小さすぎる・・・

監督もあんなに試合中に取られたらうかうか鼻もほじれないから大変ですね。

私は仕事の合間にスマホのDAZNアプリでちょこちょこと試合をチェックして楽しんでいいるんですが、この番組はスマホだと厳しい・・・

ボールがどこにあるのかもわからない(笑)

このカメラアングルは家の大きいTV画面でじっくり楽しむのが吉です。

PCで観るのもちょっとキツイですね。

もう一つはカメラの方き。

この番組では常に日本ゴールが画面上側にあって、下の敵ゴールに向かって下がって攻撃してくるんですよね。

普通の感覚だと敵ゴールは自分の前方にあってそこに向かっていく感覚(奥側へ)じゃないですか?

日本の攻撃が観ている自分の方(手前側)へ下がってくるのってどうも違和感があるんですよね。

ウィイレもこのカメラモードで下に攻めるのって極端に苦手(笑)

個人的にはチームのポジショニングを確認しつつ戦術を楽しむなら、上に向かって攻めてるほうが見やすいと思います。

みんなはどうなんだろう・・・

私のように敵チームの目線になって試合を見るのが好きな人にはいいですけどね。

とにかく私が言いたいのは、裏チャンネルで日本代表の試合を楽しむならアマゾンFire TVスティックを使ってリビングの大画面で観たほうがいいよという事です。

日本サッカーの為にも全試合このアングルを取り入れてもらいたい

憲剛、岩政、やべっちの裏チャンネルを観てみた感想をまとめると

  • 両チームの全選手が画面に入るから全ての動きがチェックできる
  • 中村さん、岩政さん、やべっちと一緒にサッカーを観戦してるような感じを味わえる
  • 戦術理解度が高まる(気がする)
  • スマホやPCだと画面が小さくてみずらい

神ってますね。

ずっとこういう中継を待っていました。

今後もずっとこの縦カメラはやってくれるのでしょうか?

私としては次回のベトナム戦やその後のオマーン戦もDAZN独自カメラでポジショニングを観ながら中村さん、岩政さん、矢部さんの話を聞いて家族で満喫したいんですが・・・

普段からこのように試合を俯瞰でみていると日本のサッカー少年も戦術理解度が深まる事は間違いないでしょう。

DAZNさん、日本のサッカーの為にもぜひ続けてくださいね。

次の11/11ベトナム戦(アウェー)はダゾーン独占中継ですね。

絶対またこの縦カメラで中継してください。

よしだ
よしだろぐ運営者。自由がモットーのカリスマ美容師。個人事業歴十数年。趣味はAmazonで買い物をしまくること。好きなモノ、良かったサービスを感じたままにレビューしています。
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる